高学歴女子が婚活する時のポイント

婚活では高学歴の女性は敬遠される

婚活では高学歴の女性は敬遠される高学歴の女性を望む男性が少なく婚活市場では不利収入やプライドが高い女性は婚期を逃してしまう理由になる

いわゆる高学歴女子のカテゴリーに入るのですが、やっぱり痛感するのは高学歴の女性は敬遠されるという事です。
何故男性ばかり高学歴の人の需要があって、女性は敬遠されるのか納得いかないことが多いですがやはり、男性はいつの時代も自分が優位でいたいという漢書があるのだと痛感しています。
婚活市場で、収入が安定していなかったりあまりにも低学歴だったりするとそれはそれで敬遠されるのですが、私みたいに名の知れた大学院に通っていたというケースではかなり敬遠されていることを痛感するシチュエーションがありました。
ちなみに私は大学院を中退しているので、最終学歴は大学院中退ですし大卒になるわけですがそれでも結構色々言われて気まずい雰囲気になることがあります。
思いっきりキャリア志向の男性の場合は話が盛り上がるのですが、私のように特にバリバリ仕事をしているわけではなく現在のような派遣OLともなると理解に苦しむようです。
学歴は一生ついて回るものですし、やはり自分の方が尊敬されたいというのは多くの男性が感じている事なのは婚活をしていて感じます。
男尊女卑の考えは現在でも社会に根付いていますし、だから保育園や幼稚園などのお迎えも殆どが母親です。
やはり、男性が稼いで女性は家庭を守るというのがスタンダードな考えになっているからではないでしょうか。
私も結婚したら夫と同じくらいバリバリ働きたいとは思っていませんし、子供を産むならそれは出来ません。
そうなると、学歴は必要なかったということになりますし就職に多少有利という以外には婚活市場では残念なことに結構不利です。
男性が優越感を持ちながら、こちらの事を尊重してくれるというのが理想なのですが大学院に行っていたというと、必ずインテリだというようなことを言われてしまいます。