高学歴女子が婚活する時のポイント

高学歴の女性を望む男性が少なく婚活市場では不利

同性から言われるのは別に良いですが、男性に言われるとなんと返してよいのかわかりません。
一度、好みの相手とのデートで大学院に行っていたことを言わすにデートをしたことがあるのですが、かなり良い雰囲気でしたし気まずい雰囲気を全く感じませんでした。
私の勘違いかもしれませんが、やはり高学歴女子にはそれに見合った相手ではないとお互いに気まずいということがわかります。
ですが、高学歴だということをオープンにしないのであれば、それだけ可能性は広がるという事です。
学歴詐称になるのかもしれませんが、私も履歴書には院に行っていたことを書いていますし直属の上司は知っていますが同僚などには院に行っていたことを話していません。
そのほうが円滑にいくからですが、これは婚活市場でも大いに利用できる技だと一回のデートで感じました。
学歴が欲しくて学校に行っていたわけではありませんが、高学歴だからと言ってどのようなシチュエーションでも歓迎されたり敬われるということは決してありません。

又、学歴だけでは収入を得ることはできませんので婚活をしていて感じるのは逆に邪魔になっているという事です。
婚活市場では、見た目が良くてそこそこ稼いで性格が良いという人の需要が非常に高いですが高学歴女子と結婚したいという男性は見たことがありません。
女性は高学歴であることを男性に求めるのに、なんとも不公平な話です。
でもそれが現実ですし、性差別はお見合い市場にもあるということになります。
でも、恥ずかしい経歴という事ではありませんし、堂々としていればよいと最近では考えて開き直るようになりました。
日本はどこまで行っても男性をたてて三歩下がってついてくるような女性が重宝されますが、私には関係のない話ですし、そういう理想を求められてもできません。

婚活では高学歴の女性は敬遠される高学歴の女性を望む男性が少なく婚活市場では不利収入やプライドが高い女性は婚期を逃してしまう理由になる